de en fr es it py 日本 

ニーズにに合わせたバッテリーソルーション

最適なバッテリー

VARTA Microbattery は電気製品の開発者やメーカーのニーズに合わせたバッテリーソルーションを提供いたします。条件にあった最適なEnergierspeicherについてぜひご相談ください。お客様のニーズに合わせたテクノロジー、セルコンフィグレーション、ケーシングを必要な接続設定と併せて提供いたします。

 

一次電池と二次電池の違いは、充電の可能性だけではありません。重要なのは、二次バッテリーの強力な放電です。

バッテリーの圧力は各セルの圧力が一つにまとまって生じます。列の各セルのコンフィグレーションによって異なった電圧を生じさせることができます。試用期間の電圧の安定具合は使用するバッテリーテクノロジーによって異なります。

使用する技術、セルのサイズや数によって貯蓄可能なエネルギーの量が決定します。容量が大きいと重量や寸法が大大きくなります。

電源入力が高い充電器などのアプリケーションには充電したエネルギーの電圧が短時間で安定するバッテリーが必要となります。バッテリー中の抵抗は可能な限り弱くなくてはなりません。

バッテリーをインストールスペースに設置するたえに、適切なセルタイプをコンフィグレーションに合わせて組み込みます。

アプリケーションによって重量も重要な役割を果たします。重量は使用するセルの種類によって異なります。リチウムバッテリーは低重量であるため、電動自転車の使用に最適です。

バッテリーの機能は保管温度および作動場周辺の温度によって異なります。寿命、容量、電荷受容性、放電率は温度によっても影響されます。そのため、アプリケーションの全体的な温度範囲に適合するセルタイプを選択する必要があります。

バッテリーの環境適合性は、過去50年間に目覚しく改善されました。しかし、現在もバッテリーの中には有害物質が含まれているため、分別廃棄が必要となります。有害物質の有害さの度合いはバッテリーのタイプによって異なります。資源を無駄にしない充電式電池の使用は、環境をいたわります。