de en fr es it py 日本 

概要

プロトタイプから大きなシリーズまで

マイクロ電池稼働の自動車産業での使用から、コンピューター、携帯電話、医療機器、測定およびセキュリティシステムに渡るまで、幅広い用途に対応しています。電池は、プロトタイプとして製造することも、標準のバリエーションまたは顧客独自の要件に合わせて大量生産することもできます。Power Pack Solutions 部門では、機器の要件に合わせたソリューションを設計しています。

OEM と小売におけるバッテリーのエクスパート

VARTA

Microbatteryは世界をリードし、国際的に活動を展開する小売・OEMのバッテリーメーカーとして125年間の歴史を誇ります。お客様には主要な電気化学システムを備えたバッテリーおよびあらゆる形状、サイズのバッテリーを製造しております。

将来のテクノロジー

VARTA

Microbatteryは毎年、売上の大きな一部を研究開発に投資しています。 それにより、規則的に発展性のあるバッテリー・テクノロジーを皆様に紹介することが可能となります。市場への導入が可能な最新の例としては、ガス生成セルと再生可能エネルギー用のバッテリーが挙げられます。さらに自動車用電バッテリーや印刷電池の研究も行っております。

創立: 1887年に アドルフ・ミュラーがハーゲン市に Büsche(ビュッシェ)社
と Müller (ミュラー) 社 の設立によって今日の VARTA Microbattery GmbHの基礎を築く。
本拠地: ドイツ、エルヴァンゲン市
経営者: 最高経営責任者 Herbert Schein( ヘァバート・シャイン)
従業員: 2000人、うち150人は研究開発に従事
営業所: 世界100カ国以上
開発センター: ヨーロッパ、アジア、USA
製造: 中国、インドネシア
メーカー: